更新情報
2024/05/31 2024/06/14-/16 「JET2024 特設ページ」開設
 

Movie 

VAIVT後の止血​
 
横浜第一病院   笹川 成 先生​
吉祥寺あさひ病院 野口 智永 先生


VAIVT後の止血について、皮膚縫合による止血を実症例の動画とモデルを使用したデモ動画を使ってコツやポイントをわかりやすく解説いただいています。​
超音波ガイド下PTA手技ビデオ 

 
望星第一クリニック 若林 正則 先生
近年ますます注目度が上がっている超音波ガイド下PTAの手技について、超音波ガイド下の特性を活かして効率よく手技をするためのポイントや工夫を実際の症例動画をベースに解説いただいています。
是非、ご視聴ください。
VAIVT Academy オンデマンド

 
大川VA透析クリニック 大川 博永 先生・山本 裕也先生
「Vascular Access ~エコーを活かす~」

山本先生からは、2020年の診療報酬改定で求められるようになったエコー検査のコツやポイントについて機能評価を中心に、大川先生からはエコーを用いた神経剥離術について、その有用性とHow toを動画を含めて解説いただいております。
是非ご視聴ください。
New
VAIVT トップランナーのTIPS Vol.6
 
愛仁会 井上病院 森本 章 先生​
「血栓吸引+血栓溶解VAIVTによる 血栓閉塞AVF治療」​ ​

AVFの血栓閉塞治療は様々なオプションがありますが、森本先生が実践されている血栓吸引+血栓溶解によるAVF治療をシェーマを使って分かりやすく詳細に解説いただいております。​
是非、ご視聴ください。
VAIVT トップランナーのTIPS Vol.5 
 
愛仁会 井上病院 放射線科 森本 章 先生
「血栓吸引+血栓溶解VAIVTによる 血栓閉塞AVG治療」

人工血管のシャントにおいて避けては通れない血栓閉塞。 治療法は様々ありますが、今回は血栓吸引+血栓溶解VAIVTによる治療をシェーマを使って分かりやすく詳細に解説いただいております。
是非、ご視聴ください。
VAIVT トップランナーのTIPS Vol.4

 
重井医学研究所附属病院 櫻間 教文 先生
「リークを最小限に食い止める!
 ~フィンガーチョコサイズの綿球を用いた血管外側の土手貼り法~ 」

VAIVT関連合併症の一つであるリークに関して、最小限に食い止める“血管外側の土手貼り方”について症例の動画を用いてわかりやすく解説いただいております。
是非ご視聴下さい。
 
VAIVT トップランナーのTIPS Vol.3

 
関西労災病院 末光 浩太郎 先生
「最初が肝心 たかがシース、されどシース」


VAIVT成功のTIPSは数多ありますが、一番最初の工程である「シース挿入」一つをとっても多くの考え方や選択肢があります。
早く確実にVAIVT治療を成功させる秘訣として末光先生が大事にされているコンセプトやアイデアについて、わかりやすく詳細に解説頂いております。
 
VAIVT トップランナーのTIPS Vol. 2

 
高橋内科クリニック 下池 英明 先生
「バスキュラーアクセスでのエコーの利用法」


バスキュラーアクセスにおけるエコーの役割について、下池先生にご講演頂きました。エコーでのVA管理、エコー下VAIVTについて詳細にわかりやすく解説頂いております。透析に関わる全ての医療従事者の皆様に参考にして頂ける内容です。是非ご視聴ください。
 
VAIVT トップランナーのTIPS Vol. 1

 
幸町記念病院 松田 浩明 先生
「外来・VAIVTにおけるエコー下・筋皮神経ブロック」


松田先生が実践されている外来VAIVTでのエコー下選択的神経ブロック、「筋皮神経ブロック」の手技を、具体的かつ詳細に解説頂いております。あわせてPeripheral Cutting Balloonの情報をご提示頂いております。
 
バスキュラーアクセス 触診マスター 第2話 「シャントトラブルを触診で診断する」

 

愛仁会 井上病院 森本 章 先生

第2話は応用編です。触診でシャントトラブルを診断する方法について、わかりやすく説明頂いています。この技術を習得して、日頃のシャント管理に是非お役立てください。

 
バスキュラーアクセス 触診マスター 第1話 「スリルと拍動」

 

愛仁会 井上病院 森本 章 先生

森本先生の触診マスターが、Web動画としてリニューアル‼バスキュラーアクセススペシャリストが行っている触診方法をマスターできれば、シャント狭窄の早期発見も可能に。第1話は、触診の基本テーマである“スリルと拍動”です。 是非ご視聴ください。

 

資料 (ダウンロード可)

バスキュラーアクセスエコー~機能評価のポイント~
大川VA透析クリニック 臨床検査技師 山本 裕也 先生

山本先生に、バスキュラーアクセスエコーにおける機能評価時のポイントについて、エコー画像や図表を用いてわかりやすくまとめていただきました。エコーでの機能評価はシャント管理や治療において、かかせないものとなっています。
日々の診療にお役立ていただける内容ですので、ぜひご確認下さい。
 
 
 
販売名:ムスタング PTAバルーンカテーテル 医療機器承認番号:22300BZX00480000
販売名:ペリフェラルカッティングバルーン 医療機器承認番号:22400BZX00328000