We are advancing science for Life.

 

ボストン・サイエンティフィックは、患者さんへの負担を可能な限り軽くすることのできる低侵襲治療(インターベンション)に特化した医療機器メーカーとして、1979年に米国で誕生しました。

今では、取り扱う製品は17,000種以上。グローバルで約38,000名の従業員、13ヵ所の製造拠点を擁し、120ヵ国近くのマーケットで確固たる地位を築いている世界最大級の医療機器メーカーとして、医療テクノロジーをリードし続けています。

そして、私たちは世界第2位の医療機器市場である日本において、心血管疾患領域をはじめ、不整脈・心不全疾患領域、末梢血管疾患、消化器疾患、泌尿器疾患、婦人科疾患領域、疼痛管理・パーキンソン病の治療領域で、革新的な医療機器を提供し続けています。

 
 

会社概要

ボストン・サイエンティフィック ジャパン株式会社

 本社所在地 〒162-0001
東京都中野区中野4-10-2 中野セントラルパークサウス
TEL:03-6853-1000(代)
URL:www.bostonscientific.jp
 国内営業所 本社、札幌営業所、仙台営業所、北関東営業所、東京営業所、金沢営業所、名古屋営業所、大阪支店、広島営業所、福岡営業所、
横浜物流センター
IAS東京、IAS宮崎(宮崎T&E)
 創立 1987年11月
ボストン・サイエンティフィック株式会社
 代表取締役社長 スティーブン・モース 
 主要取引先 全国主要病院
 事業内容
  1. 医療機器の輸入および販売
  2. 医療に関する情報提供サービス
  3. 医療に関するセミナー、講演会、展示会の開催など
  4. 医療機器の臨床開発、薬事申請およびこれらに付随・関連する業務
 

ボストン・サイエンティフィック コーポレーション

 会社名 ボストン・サイエンティフィック コーポレーション
 創立 1979年
 所在地 米国マサチューセッツ州マールボロ
 代表 マイク・マホーニー 最高経営責任者(CEO)
 海外拠点 北米、南米、ヨーロッパ、日本、アジア・パシフィック、中近東、アフリカ