Interlock製品特徴 / Technical Tips

レポート

Interlock™ coil pre-clinical study summary

Dr. Kelvin Hong, MD (Lead Investigator)
ジョンズ・ホプキンズ病院 SIR 2018 Abstracts

要旨
ファイバーによる血栓形成がもたらす塞栓効果に関する非臨床研究
ファイバー付きコイル、特にDacron(PET)ファイバーは、3つの測定指標において、金属ベアコイルよりも高い塞栓効果をもたらすことが示された。

  1. 塞栓にようする時間
  2. 使用されたコイルの本数
  3. 使用されたコイルの長さ

Movie

 
New 

Interlock ハンズオン動画 

監修・手技・解説:墨 誠 先生
埼玉県立循環器・呼吸器病センター 血管外科

Interlock-18並びにInterlock-35 留置時のTips&Trickをハンズオン動画でご紹介

 
 

Peripheral Embolization Lecture

下平 政史 先生
名古屋市立大学 放射線科

How to use IDCs and Interlocks : advantages and pitfalls

 
 

Interlock Production Story

Interlock Coil の製造現場(イメージ)のご紹介

*掲載しておりますケースレポート及び動画に関して、先生のご所属は作成時点のものになります。
 
 
販売名:Fibered IDC コイル 医療機器承認番号:22100BZX01103000
販売名:マイクロカテーテル2 医療機器承認番号:21700BZZ00471000 製造販売業者:株式会社ハイレックスコーポレーション
販売名:DCビーズ 医療機器承認番号:30300BZX002800