医療従事者の方 > エレクトロフィジオロジー > RHYTHMIA HDx™について > DIRECTSENSE™ Technology

DIRECTSENSE™ Technology

 
DIRECTSENSE

DIRECTSENSE™のメリット


DIRECTSENSE™は、心臓組織のlocal impedanceを表示します。これにより、アブレーションの前に組織性状を評価すること、及びアブレーション中のRFの影響をモニターすることを実現します。
DIRECTSENSE
DIRECTSENSE

DIRECTSENSE™
の技術について


DIRECTSENSE™の測定技術は、カテーテル先端から近位リング電極間で、local electric fieldを作成します。使用するカテーテルによっては、ミニ電極またはアブレーションチップから、遠位リング電極までの電圧を測定します。
The Story Behind the Innovation

開発者からのメッセージ


アブレーションカテーテル上でLocal Impedanceを完全に測定する技術について、開発者からの動画メッセージをご覧ください。



販売名:Rhythmia HDx マッピングシステム
医療機器承認番号:22900BZX00111000
販売名:IntellaNav MiFi OI アブレーションカテーテル
医療機器承認番号:23100BZX00089000