JHRS2022
EP
エレクトロフィジオロジー製品
革新的な技術と臨床的エビデンスを基に、「新たなアブレーション治療の世界」の確立へ積極的に貢献していきます。
Lumipoint
左心耳閉鎖デバイス
世界で最も多くの臨床データを有する左心耳閉鎖デバイス WATCHMAN FLXのデザインは、多様な左心耳形状に適合し、安全性の向上に寄与します。

共催セミナーのご案内

6月8日(水) 9:40~10:40

Present and Future of WATCHMAN FLX™ LAAC

座長

山根 禎一 先生

東京慈恵会医科大学附属病院 循環器内科

 

演題・演者

[SS1-1] WATCHMAN FLX™ Experience in Japan: Benefits and Future Perspectives from the PMS Data

久佐 茂樹 先生

土浦協同病院 循環器内科

 

[SS1-2] The Current Position of WATCHMAN FLX™ LAAC in the US, from Daily Practice and Latest Evidences

Vivek Reddy 先生

The Mount Sinai Hospital and the Mount Sinai Health System

 

会場

第 4 会場 パシフィコ横浜ノース 3F G303

スポンサードセミナー1 (SS1)

 

6月8日(水) 12:10~13:10

心房性不整脈患者のトータルケア:アブレーションとWATCHMAN™の果たす役割​

座長

髙月 誠司 先生

慶應義塾大学病院 循環器内科

 

演題・演者

[LS8-1] 難治性の心房細動/頻拍はRhythmiaで攻略する

坂元 裕一郎 先生

豊橋ハートセンター 循環器内科

 

[LS8-2] 出血高リスクの心房細動はWATCHMAN™で攻略する

福永 真人 先生

小倉記念病院 循環器内科

 

会場

第 8 会場 パシフィコ横浜ノース 4F G404

ランチョンセミナー8 (LS8)

 

6月10日(金) 10:20~11:20

Durabilityの高いPVIとは?シングルショットデバイスの今とこれから​
What Is PVI with High Durability?Single-Shot Devices Now and the Future

座長

野上 昭彦 先生

筑波大学医学医療系 循環器内科

 

演題・演者

[SS12-1] Novel Cryo Ablation for Atrial Fibrillation: Early Clinical Experience with POLARx Cryoablation System

山内 康照 先生

横浜市立みなと赤十字病院 循環器内科

 

[SS12-2] Pulsed Field Ablation: Novel Energy Source for Atrial Fibrillation​

Vivek Reddy 先生

The Mount Sinai Hospital and the Mount Sinai Health System

 

会場

第 5 会場 パシフィコ横浜ノース 3F G301+G302

スポンサードセミナー12 (SS12)

 


販売名:Rhythmia HDx マッピングシステム
医療機器承認番号:22900BZX00111000

販売名:POLARx 冷凍アブレーションカテーテル
医療機器承認番号:30300BZX00198000

販売名:SMARTFREEZE クライオコンソール
医療機器承認番号:30300BZX00199000

販売名:WATCHMAN FLX 左心耳閉鎖システム
医療機器承認番号:30200BZX00383000

販売名:WATCHMAN左心耳閉鎖システム
医療機器承認番号:23100BZX00049000