トラブルの治療法

トラブルが発生して十分な血流量を保てなくなると、透析が良好に行われなくなってしまいます。このような場合には、手術による治療を行うか、医療器具を血管に挿入し、血液の流れを確保する治療(インターベンション治療)を行います。

手術による治療

シャントを再度別の場所につくる、または詰まった部分を切除する手術を行います。これらの治療には、人工血管を用いることもあります。

インターベンション治療

インターベンション治療とは、 血液の流れを確保するために、カテーテルという細い管を血管の中に挿入して行う、新しい治療方法です。この治療にはいくつかの方法がありますが、バルーンカテーテル(風船のような器具)を用いたシャント拡張術が中心に行われています。