Epic™ Biliary Stent

エピック胆道用ステント

拡張力と柔軟性のベストバランスを追及

 

製品詳細

Stent

優れた拡張力と適度な柔軟性を両立させるための2つのテクノロジー

Radial Tandem Architecture™

太さと長さが異なるMacro、Medium、Microの3種のストラットで構成されるセルデザインは、狭窄部に対して最適の拡張力と柔軟性を同時に提供するために設計されました。 

Hybrid Cell Design

胆管の走行へ滑らかに追従するためのオープンセルと、ステント断端の拡張を保持するクローズドセルの2つのセルを配置したハイブリッドセル構造を実現しました。 

理想的なステント留置をサポートする優れた視認性 

ステント両端には7mm径で各4個、8/10mm径で各5個のエックス線不透過性マーカを装備。
マーカ装着用のステントパドルを設置し、その中にタンタル製のマーカを埋め込んだ構造になっているため、リリース時に外筒に引っかかって脱落するリスクを低減しています。

Stent 

簡便かつ正確なステント留置を可能にする高機能デリバリーシステム 

アクセス性の向上とマルチステンティングへの対応を考慮したデリバリーチップ

  • 適度なテーパ加工とコシのある先端チップは、ガイドワイヤ追従性が高く、屈曲した胆管においても優れた狭窄通過性とアクセス性を発揮します。
  • デリバリー抜去時のステントへの引っかかりを低減するポリイミドスリーブを追加しました。

 

正確な位置決めをサポートする2つのリリース方式

  • One Man Methodに対応する「サムホイール式」と、迅速なステント展開が可能な「プルグリップ式」の2つのリリース方式を提供。それぞれ単独でのリリース、また両方を組み合わせて微調整を行うことも可能で、ステントの正確かつ迅速な位置決めをサポートします。

 

アクセス性に優れた6Frデリバリーカテーテル

  • 細くても十分なコシがあるため、スムーズなステントリリースと高いアクセス性を実現します。
 

ラインナップ

エピック ビリアリーステント(Transhepatic Use) 

※径表示換算目安:1㎜=3French=0.0394inches 
 

承認番号・販売名

医療機器承認番号:22200BZX00794000
販売名:エピック ビリアリーステント