Visual-ICE™ Cryoablation System

ビジュアルアイス クライオアブレーションシステム

冷凍手術器
Visualized Target Therapy

添付文書につきましては、PMDAのホームページにてご確認いただくか、製造販売元にお問いあわせください。

 

 

製品詳細

VISUAL-ICE™は、ニードル先端部に低温を発生させ生体組織を凍結・壊死させる冷凍手術器です。
凍結範囲を画像ガイド下でモニタリングして治療を行います。
専用ニードルは90°タイプ2種類から、腫瘍の形状や大きさに応じて選び、凍結範囲のデザインを行うことが出来ます。

   
A. タッチパネルモニタにより操作性が向上
B. 分配パネルの一体化により移動性が向上
  10個の個別のニードル接続ポートにより、それぞれ独立したコントロールが可能。各接続ポートにはニードル2本までを接続可能。
 

腫瘍の形状・寸法に応じたニードルの選択

ニードルは90度タイプ2種類。
シャフトの外径は1.5mmで、新たに真空構造を採用しました。

※本品はディスポーザブル製品です。再使用はできません。
※包装に記されている使用期限をお守りください。

 
レイアウト例
VISUAL ICE™ Cryoablation System レイアウト例
外径図
VISUAL ICE™ Cryoablation System 外形図
 

ラインナップ

 
本体一式
VISUAL ICE™ Cryoablation System ラインナップ
 
ニードル(消耗品各種)
VISUAL ICE™ Cryoablation System ラインナップ
ニードルはディスポーザブル製品です。再使用はできません。
包装に表示されている使用期限をお守りください。
 
※径表示換算目安:1mm=3French=0.0394inches
 

一般向けページ:腎がんと診断された患者様へ
 

腎がんに対する凍結療法の相談が可能なご施設 

都道府県 病院 診療科
北海道 斗南病院 放射線診断科
宮城県 東北大学病院 放射線診断科 
群馬県 群馬大学医学部附属病院 核医学科
茨城県 茨城県立中央病院・茨城県地域がんセンター 放射線診断科・IVR
埼玉県 埼玉医科大学総合医療センター 画像診断科・核医学科
埼玉県 防衛医科大学校病院 放射線科
千葉県 東京慈恵会医科大学附属柏病院 放射線科
千葉県 東京慈恵会医科大学附属柏病院 泌尿器科
東京都 慶應義塾大学病院 泌尿器科
東京都 国立がん研究センター中央病院 放射線診断科
静岡県 静岡県立静岡がんセンター IVR科
石川県 金沢大学附属病院 放射線科
三重県 三重大学医学部付属病院 放射線科
奈良県 市立奈良病院 放射線科
兵庫県 兵庫医科大学病院 放射線科
兵庫県 兵庫医科大学病院 泌尿器科
岡山県 岡山大学病院 放射線科
岡山県 岡山大学病院 泌尿器科
熊本県 熊本大学病院 画像診断・治療科
熊本県 国立病院機構 熊本医療センター 泌尿器科
2022年9月現在で掲載のご承諾を頂いたご施設
ご承諾を頂き次第都度更新致します
 
 

承認番号・販売名

一般的名称:汎用冷凍手術ユニット
販売名:冷凍手術器 Visual-ICE
医療機器承認番号:30200BZX00289000
高度管理医療機器