LABSYSTEM™ PRO EP RECORDING SYSTEM

BardラボシステムプラスEPラボラトリーⅡ

BUILT-UP WITH Microsoft Windows® 10
NEW LABSYSTEMTM PRO SOFTWARE 4.0

 

 

製品詳細

カスタマイズ可能なグラフィカル・ユーザー・インターフェイス
自由にページプロパティーの追加・削除をすることが可能です。また、バイタルやアブレーショングラフなどリアルタイムデータを表示し記録することができます。

  • スティムチャンネルを即座に設定できます。
  • カスタマイズ可能なメディケーションツールバーで投与中の薬物
  • 用量を記録しておくことができます。
  • イベントツールバーでイベントのカスタマイズやマーキングが容易に行えます。
  • スティムイベントのログエントリーは読み取りが容易で、即座にグループ別に表示できます。


機能的なキーボード
効率的な操作で時間の短縮が可能
事前定義およびユーザー定義のショートカットキーにより、煩雑な操作を簡素化しました。
ウォッシャブルなキーボード
水洗いが可能なため、いつでも清潔な環境で使用していただくことが可能です。


Data INTEGRATION
LABSYSTEMTM PRO SW4.0は各社のRFジェネレータやMedtronic社のCRYO Consoleから、正確なデータを取得することが可能です。


高画質信号
16ビットA/Dコンバータを用いて、高画質の信号と優れた処理機能を得ることができます。
ノイズ除去効果
50Hzおよび60Hzのノッチフィルタ、独自のアダプティブノイズフィルタなどにより、どのチャンネルにおいてもノイズ除去ができます。

アドバンスドイントラカーディアックモジュールは各チャンネルフィルタの制御をするので、周波数を狭めて鮮明な波形情報を得ることができます。フィルタを使用せず直流(DC)レベルで、単相性アクションポテンシャルを記録することができます。また同じアドバンスドイントラカーディアックモジュール上で、双極および単極を混合することもできます。


簡便性と診断機能の向上
12誘導心電図のテンプレートマッチングは、コンピュータで波形を形態学的に比較し、数値による定量化を行うことができます。
心電図形状に基づいた不整脈起源部位の特定が可能な設計を採用しています。
T-Waveサブトラクションは、P波形状をリアルタイムに解明し、心房細動など心房性疾患の診断を支援します。


 

ラインナップ

バードラボシステムプロ(LabSystem PRO)IC160チャンネル仕様 LCD 4Unitsタイプ 一例

※その他、関連機器、ケーブル部品などがございます。

クリアサインアンプ
 

承認番号・販売名

医療機器承認番号:21900BZX01302000
販売名:BardラボシステムプラスEPラボラトリーⅡ