心臓の構造

心臓の位置は胸のほぼ中央(やや左寄り)にあり、左右の肺のあいだにあります。
心臓の大きさは握りこぶしよりやや大きく、成人で約200~300gくらいです。心臓は1分間におよそ60~80回拍動し、1回の収縮で約80mLの血液を全身に送り出し、まさしく血液を全身に送るポンプの役目をしているといえます。

冠動脈の役割

心臓をとりまく動脈は「冠動脈」といい、酸素や栄養素を含んだ血液を心筋に供給しています。

Top