OPTICROSS™18 Peripheral
Imaging Catheter

オプティクロス18

より鮮やかに、より正確に
MORE VISIBLE, MORE ACCURATE

 

製品詳細

30MHzトランスデューサを搭載

 
 
 
  • バルーンチップテクノロジと親水性コーティングにより高い通過性を実現
 
 
  • 新開発30MHzトランスデューサにより、10mm以上の末梢血管においてもクリアな画像を提供
  • 20MHzトランスデューサよりも高い空間分解能を提供(当社比)
 
 
  • スムーズなフラッシングを実現
  • カテーテルシャフト硬性を改良し、より高いpushabilityを実現

Imaging Power for Endovascular

 

頸動脈

  • Low echoic plaqueなどのプラーク性状評価
  • 至適バルーンサイズの選択
  • In stent protrusionの有無などのステント内評価
  • ステントエッジの解離を正確に評価

腎動脈

  • プラーク性状評価によるdirect stentingの可否
  • ステントMLD、stent appositionの評価
  • 腎動脈入口部でのIVUSマーキングによる正確なステント留置
  • 腎機能低下患者での造影剤量を低減させる手技をサポート

腸骨動脈

  • CTO内真腔、偽腔におけるワイヤ通過部位の判定
  • 血管破裂や末梢塞栓などの合併症発生リスクの低減
  • Positive remodelingやnegative remodelingの評価
  • 外腸骨動脈のshrinking vesselにおけるプラークの評価
  • 石灰化の分布(深在性・浅在性)や石灰化方向の評価

浅大腿動脈

  • CTO内真腔、偽腔におけるワイヤ通過部位の判定
  • 偽腔から真腔方向をIVUSで判定
  • 石灰化の分布(深在性・浅在性)や石灰化方向の評価
  • Mixed morphologyの評価
  • Shrinking vesselのプラーク評価
  • Positive remodelingやnegative remodelingの評価
  • PACSS分類をIVUSで評価
  • 至適治療戦略の決定(POBA, BMS, DES, Covered stent)
  • Healthy lesionの判定ならびに至適ステントサイズの選択
  • 血管破裂や末梢塞栓などの合併症発生リスクの低減
  • TLRの予測因子となるステントMLDの評価
  • ステントエッジの解離をIVUSで評価

膝下動脈

  • 石灰化の分布(深在性・浅在性)や石灰化方向の評価
  • Mixed morphologyの評価
  • Positive remodelingやnegative remodelingの評価
  • 血管破裂や末梢塞栓などの合併症発生リスクの低減
  • Trifurcation近傍のPOBA後Major dissectionの評価
 
 

ラインナップ

 

承認番号・販売名

医療機器承認番号:22800BZX00278000
販売名:オプティクロス18超音波イメージングカテーテル

医療機器承認番号:22400BZX00513000
販売名:エピック バスキュラーステント