IDC™

ディタッチャブルコイル IDC™

豊富なサイズバリエーションが 手技の幅を広げます

 

製品詳細

How to works

塞栓中、目的の部位にコイルを留置するまで、コイルを進めたり引き戻したりすることが可能です。このためサイズ変更や思い通りの形状・ポジショニングを選択できます。長いコイルを一度に留置、コンパクトなパッキングを実現します。 

Technical Notes

  • コイルご使用の際には、必ずへパリン加生理食塩水によりカテーテル内外を持続的に還流させてください。カテーテル内への血液の逆流は、コイルの血栓化を促しカテーテル内での詰まりの原因にもなります。
  • コイルサイズは血管径に合ったものをお選びください。小さすぎる場合はマイグレーションを起こし、大きすぎる場合はコイルが伸びた状態で留置され、コンパクトな塞栓ができません。
  • コイルを引き戻す際は、X線透視下にてコイル全体が動くことを確認しながらゆっくり引いてください。なお、抵抗が感じられたり透視下にてコイルの動きが確認できない際には、カテーテルと一緒にゆっくり抜去してください。過大な抵抗が加わると、コイルに伸びが生じ、形状を損なう原因となります。
 

ラインナップ

 

承認番号・販売名

医療機器承認番号:21000BZY00328000
販売名:プラチナコイル バスキュラー オクルージョン システム
保険償還分類:血管内手術用カテーテル(11)塞栓用コイル①コイル(イ)機械式デタッチャブル型