Endo KEYper

単回使用内視鏡保持具

「スコープの抜け」防止をデバイスがアシスト。処置具・アングル操作に集中した手技を実現

 

製品詳細

アクティブロック機能 Active Lock

ロックボタンでスコープの前後方向の動きを固定することで、スコープが押し戻されるような場面でも保持介助なしで手技が可能になります。固定具合はボタンで5段階に調整でき、リリースボタンで通常通りにスコープの出し入れが可能です。
※適合内視鏡軟性部径:12mm以内
 
 

トルク機構 Torque Enabler

内側のベアリングとバネが可動することで、スコープをロックした状態でもトルク操作が可能です。スコープの位置はそのままで、左右方向に処置具操作を進める際などに便利な機能です。
 
 

オーバーチューブとの嵌合設計 Interlock Design

トップオーバーチューブ*に接続して使用する設計で、しっかりと装着されます。
※ トップオーバーチューブ使用に関して、添付文書をご確認ください。
*認証番号:219AABZX00244000

 
 

ラインナップ

 
本品は未滅菌単回使用製品です。
トップオーバーチューブの使用に関して、添付文書をご確認ください。
 

承認番号・販売名

販売名:単回使用内視鏡保持具
医療機器認証番号:29B2X10007000003
製造販売業者:広陵化学工業株式会社