Flextome™ Cutting Balloon

フレックストーム カッティング バルーン

The Flexible Path to Positive Outcomes.

 

 

製品詳細

Shaft Technology

  • シャフトにMaverick2™テクノロジーを採用し、Deliverabilityを向上させました。

Balloon Technology

  • Low Complianceを維持し柔軟性の向上するために、ナイロン素材を採用しました。 

Blade Technology

  • ブレードの作業高は、0.005inch/0.13mmです。
  • ブレードの中央に0.004inch/0.102mmのフレックスポイントを設けました。
 

Mechanism of Action

  • バルーン部に装着された4枚のブレードが、病変をとらえます。
     (バルーン外径2.00~3.25mmモデルは3枚)
  • 病変部に切り込みを入れると共にバルーンが拡張します。
  • 線維化病変や硬い病変の拡張においても低圧で拡張可能です。
 

血管壁へのストレスを低減

  • ブレードによりプラークに切り込みが入り、病変部が拡張されることにより、拡張部位の損傷を低減します。
  • 同時に、血管壁の過拡張のリスクを抑え、プラークを圧排します。
Data on file. Photographs taken by Boston Scientific. Results of pre-clinical studies are not predictive of clinical performance. Clinical results may vary. Porcine artery models.
 
 

コンプライアンスチャート

 

ラインナップ

Flextome™ Cutting Balloon™

※径表示換算目安:1mm=3French=0.0394inches      圧力表示換算目安:1ATM=101.325kPa 

承認番号・販売名

医療機器承認番号:22000BZX01481000
販売名:フレックストーム コロナリー カッティングバルーン
告示名:心臓手術用カテーテル・経皮的冠動脈形成術用カテーテル・カッティング型