LithoVue™ のご紹介

― 結石治療を熟知した医療機器メーカーが創った、ディスポーザブル内視鏡 ―

 
 
 
LithoVue™の提供する価値 > LithoVue™ ケースレポート > メッセージ > スペック/製品仕様 > カタログ、お問合せ >
 

 

LithoVue™ の提供する価値

 

 

 タフネス やり遂げる —下腎杯治療
太いデバイス(365μmファイバー〈1.1Fr、石英〉、ピラニア〈3Fr〉)を入れても曲がり、下腎杯への複数回のアプローチを可能とします。

 

 安心・安全の品質を求めて 成功のために —製品の全量検査で品質追求
大前提は、1本のスコープでストレスなく手術を完遂できること。
リソビューは、導入時から全数検査を実施。全ての故障に対して要因分析を徹底しており、漏水による画像喪失防止シーリング対策など、TULを完遂する対策に活かされています。

 

 画質へのこだわり 見やすさを追求 —明るさ&シャープネスの最適バランスを目指す
専任のソフトウエアエンジニアにより、奥行のあるリアルな画像をつくり出します。結石の輪郭を鮮明に、暗いエリアを補正する、尿管・腎臓内手術に適した、“リソビュー画質”です。

 

 エンパワー TUL治療を最後まで円滑に —直観的な抽石コントロール
抽石補助デバイスLithoVue Empower™ により、モニターから目線を外すことなく、片手でバスケットを開閉し、直感的な操作をサポート。抽石時間の短縮と単独での手術を可能にします。
 エンパワーの取り付け方法
 
 
 

 

 LithoVue™ ケースレポート

-My LithoVue Case-

 

 

※レポート閲覧するには、Uro Timesへの登録が必要となります。
 
 

 

メッセージ

 

 

結石治療に本当に必要な内視鏡はどうあるべきか?

ボストン・サイエンティフィックが結石治療に携わり、30年を超えます。世界中のエキスパート・ドクターから製品に対するご意見をいただき、術者にとって、患者にとって最適な結石治療デバイスとは何かを追求し、製品開発・改良に努めてきました。

そして、2016年、泌尿器科医が結石治療で求める内視鏡への思いを集約させた、世界初の単回使用のデジタル軟性腎盂尿管鏡、リソビューを産み出しました。内視鏡に手技を合わせるのではなく、疾患・手技に合った、ストーンフリーを目指した内視鏡の実現です。

上市後もリソビューは、海外・日本のドクターからご意見を伺い、安心・安全な手術を完遂できるように製品開発・改良を続けています。進化する泌尿器科医の理想に、メーカーとしての責任を自覚し、真摯に、より高みを追い求めることで応えたい…
ボストン・サイエンティフィックは、リソビューを通して、泌尿器科医の理想とする結石治療を体現する、最良のパートナーとなることを目指しています。

 
 

 

スペック/製品仕様

 

 

リソビュー デジタルフレキシブルウレテロレノスコープ


リソビュー システムワークステーション


リソビュー エンパワー

 
 

 

LithoVue™
カタログ、お問合せ

 

 

 
 
 

承認番号・販売名

販売名:リソビュー システムワークステーション
製造販売届出番号:13B1X00043000065

販売名:リソビュー 単回使用デジタルフレキシブルウレテロレノスコープ
医療機器承認番号:228ABBZX00104000