SYNERGY™

シナジー

プラットフォーム

生体適合性と視認性に特化したプラチナ合金で専用設計。鉄やコバルトよりも金属密度が高い為、ストラットを薄くしても高い視認性を実現。
また、プラチナと鉄を合わせることで強度を向上。
アレルギー性の高いニッケルの含有量も最小限に抑え、生体適合性にも期待ができる合金です。
 
 
 

ステントモデル

[サイズ径]

ステントストラットの厚さ(μm) 最大拡張径

Small Vessel

(2.25 - 2.75 mm)

74

(0.0029 inch)

3.50mm

Workhorse

(3.00 - 3.50 mm)

79

(0.0031 inch)

4.25mm

Large Vessel

(4.00 mm)

81

(0.0032 inch)

5.75mm
 
3ステントモデルにより、様々な血管サイズに合わせて適切なパフォーマンスを提供します。 
1. Circular Cell Diameter:
2. Data on file at Boston Scientific. Stent to Artery Ratio is a calculated value.

 
 

レーザーカットハイポチューブを用いています。これはミッドシャフトからガイドワイヤエグジットポートにかけての100mm部分に300個の切れ込みを入れています。これによりプッシャビリティを担保しつつ、高い柔軟性を実現しました。また、デュアルレイヤーバルーンを用いることで高い柔軟性を実現しています。 

 

コンプライアンスチャート

 

ラインナップ

 

製品仕様

 

Asia PCR座談会
 
動画ライブラリはこちら