Captivator™ II

キャプチベーターII ポリペクトミースネア

平坦な病変も、難しいポジションも得意とするStiff WireとRounded Shapeのコンビネーション

添付文書:90902143-01A

 

製品詳細

Rounded Shape : 真円形状の追求

ねらった場所を、ねらい通りに、スムーズに絞扼

  • 真円に近いループ形状は、横方向へも大きく広がり、病変へのアプローチが容易です。
  • ループの縦軸が短いので、スコープ操作や内視鏡の視野を阻害しにくく、絞扼 をしっかりコントロールできます。
     

Stiff Braided Wire : 正確なスネアリングのためのワイヤ構造

硬すぎず、へたりにくい、適度な使用感

  • 7本の太いワイヤを編み込んだbraided wireは”しなやかさ”と”しっかりとしたコシ”を両立させたスティッフワイヤ。適度な硬さでループの跳ね上がりが少なく、確実な絞扼が可能です。
  • 滑りにくく、適度な押し付けがきくので、様々なタイプの病変に対するアプローチ性に優れています。

7本の太いワイヤを編むことで、しっかりとしたコシのあるスネアワイヤを実現

 

Variety of Choice : その症例に最適の1本を

新たなラインナップ追加で充実のサイズバリエーション

  • 従来の33㎜に加え、25/20/15/10㎜の4種類のループサイズが新登場。症例に合わせて最適の1本をお選びいただけます。

Hot & Cold Polypectomy Indication : これ1本で手技を完遂

2つの適応を備えたボストン・サイエンティフィックのスネア

  • 従来の通電によるポリペクトミーだけでなく、近年注目のcold snare polypectomyにも対応しています。
  • 通電/非通電のいずれかの方法を必要に応じて使い分ける場合にも、症例中にスネアを交換する必要がないので、手技をより簡便に行えます。

 

ラインナップ

キャプチベーターII  ポリペクトミースネア

 

認証番号・販売名

販売名: ディスポーサブル ポリペクトミースネア
医療機器認証番号: 220ABBZX00212000