Woven

ウーブン電極カテーテル

 

製品詳細

カテーテルの柔軟性 

生体に適合して柔軟化する特性により、心内膜壁に対するカテーテルチップの追従性が得られ、優れた組織接触性が期待できます。
柔軟化作用は心内膜の反跳を抑え、安定性の向上と信号品質の改善が図られます。 

ポリマーをウーブンコアに含浸 

ウーブンの生体適応性を生み出すため、温度と圧力が厳密に制御された環境下で独自技術のポリマーをウーブンコアに含浸させています。

先端形状

 

ラインナップ

ウーブン4極 

心房・心室マッピング、冠状静脈洞及びヒス束心電図用として使用します。 

ウーブン5極(ペンタポーラタイプ)

単極(ユニポーラ)電位記録用。4つの遠位電極は、ヒス束心電図・高位右房または右心室のペーシング及びセンシングを行い典型的なウーブン4極電極と同じように機能します。先端から17cmの近位にある第5電極は、大静脈の中に位置し不関電極として機能します。単極誘導はWPW症候群・VT(心室頻拍)におけるアブレーション部位の正確なマッピングに有用です。1本のカテーテルで診断用と不関電極用との2つの役目を果たします。

ウーブン10極(ヒス・RV同時電位記録用(不関電極付))

4つの遠位電極は、右心室のペーシング及びセンシングを行い典型的なウーブン4極電極と同じように機能し、少し離れて位置する5つの中位電極は、ヒス束電位図用として使用します。また先端から295mmの近位にある第10電極は、大静脈の中に位置し不関電極として機能します。単極誘導はWPW症候群・VT(心室頻拍)におけるアブレーション部位の正確なマッピングに有用です。1本のカテーテルで2ヵ所同時診断用と不関電極用との3つの役目を果たします。

ウーブン20極(CS・RA同時電位記録用)

 

 

承認/届出番号・販売名

医療機器承認番号:20400BZY01237000
販売名:Bard 電極カテーテル 

製造販売届出番号:13B1X00043000059
販売名:BARD 電極カテーテル用ケーブル