Ultra-thin™ Diamond™ Balloon Dilatation Catheter

ウルトラ-シン ダイヤモンド バルーンカテーテル

Poly-Armor™素材の採用による高い耐圧性と抗擦過性 常に高い評価を得ているNon-Compliantバルーン、Ultra-thin™ Diamond™

 

 

製品詳細

Poly-Armor™ 素材を採用したバルーン

  • 高い抗擦過性能
    石灰化病変等により起こるバルーンの破損を防ぐ素材を採用。血管内ステントやさまざまな病変部の拡張に対応する、一歩進んだバルーンです。 

  

  • 正確で安定したバルーン拡張
    ノン・コンプライアントバルーンの大きな特長である一定した拡張力を備えています。4 atm からRated Burst Pressure 値までのワーキングレンジでは規定のバルーン径を維持。血管径に適合したバルーンサイズを選択することにより、オーバーディラテーションを防止できます。さらに拡張圧は狭窄部に集中するためウェストを残さず確実に拡張できます。 
  • 耐高圧性能
    高圧に耐えられるバルーン素材により使用領域が広がり、手技時のFlexibilityが拡大、高圧を要する病変部にも最適です。下図のように外径4~8mmまでのバルーンは15atmに対応します。

ロープロファイル テクノロジー

  • Quadra-Fold™ による4ッ折りバルーン
    Quadra-Fold™技術により、バルーンは4 ッ折りの状態でラッピングされています。デフレーションが開始されるとすぐに折りたたまれ、抜去がスムーズに行えます。

  

  • テーパ加工によるロープロファイル化
    バルーン部のシャフトは4Fへテーパ加工が施され、さらにロープロファイルなバルーンが実現しました。(外径が3 ~ 6mm までの製品は5F のシースイントロデューサーを使用できます)

  

  • 柔軟性の高い先端部
    RO(X 線不透過)マーカを特殊設置加工しているため、シャフト先端部の柔軟性が向上しています。蛇行した血管や複雑な血管内走行でも高い追従性を発揮します。

  

テーパ距離が短いバルーン構造

  • 短いバルーン先端長
    遠位部のRO(X 線不透過)マーカからカテーテル先端までの距離が短く設計されています。蛇行血管やシャント吻合部位等の狭窄に対するポジショニングと拡張がスムーズかつ安全に行えます。

  

  • 近位部のショートテーパ構造
    バルーン近位部のショートテーパ構造により、血管枝起始部等の狭窄部拡張がスムーズに行えます。また、ガイディングカテーテルへの追従性もよく、理想的に操作できます。

  

デュアルルーメン構造のシャフト

  • 迅速な挿入と抜去
    シャフトは独自のデュアルルーメン構造を採用しています。ガイドワイヤルーメンとインフレーション/デフレーションルーメンがそれぞれ独立しているため、素早く安全・確実に拡張が行えます。

  

  • 抜群の操作性
    理想的なPushabilityおよびFlexibilityを提供し、耐キンク性を備えたUltrathin™ Diamond™は、総合的にバランスがとれたバルーンカテーテルです。よりスムーズ・安全・確実なPTA をサポートします。
 

ラインナップ

Ultra-thin™ Diamond™ Balloon Dilatation Catheter

※径表示換算目安:1mm=3French=0.0394inches 圧力表示換算目安:1atm=101.325kPa
 

承認番号・販売名

医療機器承認番号:20600BZY00112000
販売名:COEX血管拡張カテーテル
保険償還分類:血管内手術用カテーテル (3)PTAバルーンカテーテル ①一般型 ア 標準型