Sterling™ for Vascular Access Balloon Dilatation Catheter

スターリングVAIVTバルーンカテーテル

トータルバランスに優れた、次世代型ワークホースバルーン

 

製品詳細

独自のテクノロジーによる高いPushabilityとComformabilityをもつ次世代末梢血管用バルーン"Sterling"(スターリング)。
VAIVT(Vascular Access Intervention Therapy)領域におけるトータルバランスに優れたワークホースバルーンです。
 
 

Responsive Pushability

① Tapered Core Wire

カテーテル手元部からバルーン部手前まで挿入されたテーパードコアワイヤが、さらなるサポート力とPushabilityを提供します。
※オーバーザワイヤタイプは4.8Fシャフトモデルに採用。 

② Tack Weld Technology

インナーシャフトとアウターシャフトの一部を溶着させることで2つのシャフトのズレを防止し、Pushabilityを高めました。 

  

Excellent Comformability

③ Pebax® 素材

バルーン素材としてPebax® を採用。複雑病変へもフレキシブルに追従し、広いワーキングレンジで様々な手技をサポートします。 

  

 

Ultra-Low profile for Crossability

臨床現場で高い評価を得ているBoston Scientific独自のテクノロジーが、Ultra-Low profileなバルーンを実現。病変へのCrossabilityをさらに高めました。

Laser Bonding Technology

独自の技術により先端チップ、バルーン素材とシャフトを接着剤を使わずに、滑らかで精密に溶着させました。段差の無いスムーズなバルーン先端部により、Crossabilityが高まりました。

  

0.022inch Entry Profile

独自の技術により、0.018inchガイドワイヤ対応でありながら0.022inchという極細径のエントリープロファイルを実現しました。

  

Excellent wrapping with 5Fold design

バルーンは5つ折りでラッピングされており、挿入/抜去時の抵抗を軽減します。リラップ時には、正確に5つ折りにリラップされるためスムーズな手技をサポートします。

  

Swaged Double Marker Band

ディスタルインナーシャフトに一体化した埋め込み式(Swaged)ダブルマーカーバンドを採用し、段差のないバルーン部を実現しました。

  

BIOSLIDE™ 親水性コーティング

先端チップ及びバルーン部にはBIOSLIDE™ 親水性コーティングを施し、病変通過性も向上しています。バルーン部にはBIOSLIDE™ の上にXTRA™ コーティングが施されています。
 

コンプライアンスチャート

 

ラインナップ

Sterling™ Over-the-Wire Balloon Dilatation Catheter Sizing chart

単位換算目安:3.8F=1.27mm, 4F=1.33mm, 4.8F=1.60mm, 5F=1.67mm, 6F=2.00mm, 7F=2.33mm, 8F=2.67mm 
0.014inches=0.36mm, 0.018inches=0.46mm, 0.022inches=0.56mm
 

承認番号・販売名

医療機器承認番号:21900BZX01254000
販売名:スターリング PTA バルーンカテーテル OTW
保険償還分類:血管内手術用カテーテル (3)PTA バルーンカテーテル①一般型・標準型(4.8Fシャフトモデル)
保険償還分類:血管内手術用カテーテル (3)PTA バルーンカテーテル①一般型・特殊型(3.8Fシャフトモデル)