Coyote™ ES Balloon Dilatation Catheters

コヨーテ ES PTA バルーンカテーテル

進化したTipデザイン、新しいシャフトテクノロジーを 搭載した新しい細径バルーン。 通過性/プッシャビリティ/柔軟性など、PTAバルーンに求められる あらゆるパフォーマンスを高いレベルで実現しています。

 

製品詳細

進化したTipデザイン

独自のチップデザイン

先端チップをインナーシャフトに被せ、Laser加工で溶着しました。ガイドワイヤとチップの接触面を少なくさせることで、Trackabilityを保持しながらガイドワイヤの操作性を高めました。

 

スムーズなテーパ加工

チップとシャフトの段差をなくし、滑らかにテーパ加工を施し、Trackabilityを向上させました。 

 

Laser Bonding Technology

バルーンとシャフトの両接合部をLaser Bonding加工によりスムーズに溶着。 
 

Bi-Segment™ インナーシャフト構造

FlexibleなディスタルセグメントとPushableなプロキシマルセグメントをスムーズに組み合わせ、PushabilityとFlexibilityをバランスよく高めました。 (Over-the-wire & Monorail™ タイプ) 

Over-the-wireタイプ Slope™ アウターシャフトテクノロジー

単一のシャフト内で素材硬度の比重を変えることにより、コシのある手元部から柔軟な先端部まで継ぎ目の無いシャフト構造を実現。プッシュ伝達力を高めました。 
Flexibleな素材の比重を高めたディスタル側。 
Pushableな素材の比重を高めたプロキシマル側。 
 

Monorail™ タイプ Tru-Feel™ ハイポチューブ

薄型ポリマースリーブを施したハイポチューブを採用。対キンク性を高め、扱いやすさと安全性を向上させました。 

1.5mmサイズ

タイトな病変の通過を目的にデザインされた、Pushabilityに優れるSingle Segmentインナーシャフトを採用。先端部へのプッシュ伝達力が優れています。 

独自の技術を搭載したBalloon部

  • コンフォーマビリティに優れたPebax® 素材を採用したバルーン部
  • 2枚プリーツ構造により、リラップ性能を高めました。
  • インナーシャフトに一体化した埋め込み式(Swaged)ダブル・マーカバンドを採用。
    (1.5mmモデルのみシングル・センターマーカバンドを採用)
 

コンプライアンスチャート

 

ラインナップ

Coyote™ ES (Over-the-wire type)

Coyote™ ES( Monorail™ type)

 

承認番号・販売名

医療機器承認番号:22400BZX00285000
販売名:コヨーテ ES PTA バルーンカテーテル 
保険償還分類:血管内手術用カテーテル (3)PTAバルーンカテーテル ①一般型 イ 特殊型