LabSystem™ PRO EP Recording System

ラボシステム™プロ

ラボシステム™プロのクリアサインアンプは高い信号分解能を有します。 さらにEPS解析を様々な機能によってサポートします。

 

 

製品詳細

EP Recording System

 

カスタマイズ可能なグラフィカル・ユーザー・インターフェイス

インターフェイスの個人設定が可能

  • 特定のスタディやお客様のニーズに合わせた画面レイアウトをカスタマイズできます。
  • スティムチャンネルを即座に設定できます。
  • カスタマイズ可能なメディケーションツールバーで投与中の薬物・用量を記録しておくことができます。
  • イベントツールバーでイベントのカスタマイズやマーキングが容易に行えます。
  • スティムイベントのログエントリーは読み取りが容易で、即座にグループ別に表示できます。
 

機能的なキーボード

効率的な操作で時間の短縮が可能

  • 事前定義およびユーザー定義のショートカットキーにより、煩雑な操作を簡素化しました。 
 

DVD データ保存用メディア

DVDの採用によるコストパフォーマンス

  • データ保存用記録媒体として、ラボシステムプロでは、4.7GB DVD+RWメディアを採用しているので経済的です。 
 

CLEAR SIGN™Ⅱ

  • 高画質信号
    16ビットA/Dコンバータを用いて、高画質の信号と優れた処理機能を得ることができます。
  • 柔軟性
    レコーディング中にかかわらずペーシングサイトを変えることができます。
  • 拡張性
    モジュラーにより、クリアサインアンプをIC160チャンネルまで拡張することができ、広範囲にわたる心内心電図を描くことができます。
  • ノイズ除去効果
    50Hzおよび60Hzのノッチフィルタ、独自のアダプティブノイズフィルタ等で、どのチャンネルにおいてもノイズ除去ができます。

  

 
アドバンスドイントラカーディアックモジュールは各チャンネルフィルタの制御をするので、周波数を狭めて鮮明な波形情報を得ることができます。フィルタを使用せず直流(DC)レベルで、単相性アクションポテンシャルを記録することができます。また同じアドバンスイントラカーディアックモジュール上で、双極および単極を混合することもできます。

テンプレートマッチング

簡便性と正確性

  • テンプレートマッチングにより、波形をコンピュータで形態学的に比較し数値による定量化が可能です。
  • 特定の操作手順におけるユーティリティーを向上させ、透視時間を短縮します。
  • 心電図の形状に基づいた、不整脈起源部位の特定が可能な設計を採用しています。
  • 簡便かつ信頼性の高い12誘導心電図のマッチングが可能です。
 

T波サブトラクション

診断機能の向上

  • P波形状をリアルタイムに解明します。
  • 心房細動など心房性疾患の診断を支援します。

画像キャプチャー

スタディと画像を併せて保存

  • 動的シネループ、静的透視画像、およびS-170、NTSC/PALをサポートする他のデバイスからの画像をキャプチャーします。(他社との接続費用が別途必要な場合があります。)
  • アブレーション中のカテーテル位置をマッピング・保存します。
  • アブレーション前後の画像を比較します。
  • AVI およびビットマップファイルをリポートや他のアプリケーション用に簡単に保存できます。
 

オプション(別売)商品ラインナップ

ElectroView Software
規定の解剖図に3D Mapping
FFT解析
リアルタイムに任意の周波数解析 
Atrial fibrillation Cycle Length
頻拍周期の平均値を素早く測定 
※EPLogixは、LabSystem PRO Ver.2.4a以上で起動します。 
 

ラインナップ

 

承認番号・販売名

医療機器承認番号:20700BZY01194000
販売名:BardラボシステムプラスEPラボラトリー

医療機器承認番号:21900BZX01302000
販売名:BardラボシステムプラスEPラボラトリーⅡ