2018-6-27

夏休みに子どもたちが医療の最先端テクノロジーを体験
「ボストン・サイエンティフィック・スクール “キッズのための自由研究 IN 中野”」を7月30日(月)に開催
~日本の医療の未来を担う子どもたちへのCSR活動は3年目を迎えて活動を拡大~

ボストン・サイエンティフィック ジャパン株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:内木祐介)は、夏休みイベントとして、子ども向けの医科学体験イベント「ボストン・サイエンティフィック・スクール “キッズのための自由研究 in 中野”」を7月30日(月)に開催。6月27日(水)から参加者の募集を開始します。
「ボストン・サイエンティフィック・スクール “キッズのための自由研究 in 中野”」は、子どもたちが人体の仕組みや医療の世界を学ぶことができる夏休みの体験型イベントで、中野に本社を置く企業として地元の小学生を対象に開催するものです。参加する子どもたちは、キッズドクターとなって、体の仕組み、医療に関わる最先端のテクノロジーを見て、触って、楽しく学べます。
<2017年の様子>
 

子どもたちが “キッズドクター”となり、最新医療器具で手術体験

①オープニングレクチャー「医療は進化する」
私たちの体の仕組み、日々進化する医療機器や医療テクノロジーなど、普段学校では教わらない内容が盛りだくさんです。レクチャーを受けて、実際に参加者の子どもたちに、100年後の医療テクノロジーを考えてもらいます。

②キッズドクターワークショップ「最先端の医療テクノロジーに触れてみよう!」
実際に手術着を着て “キッズドクター”となり、心臓、血管、消化器、泌尿器の治療に関わる最先端の医療機器に触れながら、診断や治療にどのように使用されるかを学びます。体験を終えた子どもたちには、最後に “キッズドクター”を認定する修了証が贈られます。

③ミニレクチャー「親子で学ぶ人体と医療」
「心臓」や「がん」などをテーマに、大人も子どもも楽しく学べるミニレクチャーです。人体の仕組みや、今まで知らなかった医療の世界について紹介します。

 

実際に手術着を着て “キッズドクター”となり、心臓、血管、消化器、泌尿器の治療に関わる最先端の医療機器に触れながら、診断や治療にどのように使用されるかを学びます。体験を終えた子どもたちには、最後に “キッズドクター”を認定する修了証が贈られます。①オープニングレクチャー「医療は進化する」
私たちの体の仕組み、日々進化する医療機器や医療テクノロジーなど、普段学校では教わらない内容が盛りだくさんです。レクチャーを受けて、実際に参加者の子どもたちに、100年後の医療テクノロジーを考えてもらいます。



②キッズドクターワークショップ「最先端の医療テクノロジーに触れてみよう!」<br>実際に手術着を着て “キッズドクター”となり、心臓、血管、消化器、泌尿器の治療に関わる最先端の医療機器に触れながら、診断や治療にどのように使用されるかを学びます。体験を終えた子どもたちには、最後に “キッズドクター”を認定する修了証が贈られます。



③ミニレクチャー「親子で学ぶ人体と医療」
「心臓」や「がん」などをテーマに、大人も子どもも楽しく学べるミニレクチャーです。人体の仕組みや、今まで知らなかった医療の世界について紹介します。

①オープニングレクチャー「医療は進化する」
私たちの体の仕組み、日々進化する医療機器や医療テクノロジーなど、普段学校では教わらない内容が盛りだくさんです。レクチャーを受けて、実際に参加者の子どもたちに、100年後の医療テクノロジーを考えてもらいます。



②キッズドクターワークショップ「最先端の医療テクノロジーに触れてみよう!」<br>実際に手術着を着て “キッズドクター”となり、心臓、血管、消化器、泌尿器の治療に関わる最先端の医療機器に触れながら、診断や治療にどのように使用されるかを学びます。体験を終えた子どもたちには、最後に “キッズドクター”を認定する修了証が贈られます。



③ミニレクチャー「親子で学ぶ人体と医療」
「心臓」や「がん」などをテーマに、大人も子どもも楽しく学べるミニレクチャーです。人体の仕組みや、今まで知らなかった医療の世界について紹介します。

「ボストン・サイエンティフィック・スクール」とは

ボストン・サイエンティフィック ジャパンは2016年よりCSR活動「ボストン・サイエンティフィック・スクール」を開始。当イベントでは小学生から大学生までの幅広い年代を対象に多彩な医科学教育コンテンツを展開し、未来の日本の医療人材の育成に貢献することを目指しています。http://www.bostonscientific-scienceschool.jp/

2018年は小学生向けの体験型イベントにくわえ、理科の授業の発展的プログラムとして、からだや医療について体験的学びを提供する出前授業を首都圏で開始、中学校におけるキャリア教育にも力を入れた活動を行っていく計画です。

今回のCSR活動拡大に際し、代表取締役社長の内木祐介は以下のように述べています。

「私たちボストン・サイエンティフィックのミッションである『世界中の患者さんの健康状態を改善するために、革新的な治療法を提供し、患者さんの人生を実り多いものにする』を達成するためには、技術革新はもちろん、日本の医療業界を支える人材の育成が欠かせません。私たちは、医療業界のサステナビリティのために、『次世代を育てる医科学教育』をテーマにしたCSR活動を2016年より開始いたしました。2018年は活動内容、活動対象ともに拡充をいたします。『ボストン・サイエンティフィック・スクール』を通じて、あらゆるステークホルダーとつながりながら、医療界および地域社会へ貢献してまいります」

<開催概要>
名  称:「ボストン・サイエンティフィック・スクール “キッズのための自由研究 in 中野”」
日  時:2018年7月30日(月)
     第一部:13:00~15:00/第二部:15:30~17:30
     ※一部と二部は同じ内容です
会  場:中野セントラルパーク (コングレスクエア中野1階)
     東京都中野区中野4丁目10番2号
     中野セントラルパークサウス
対  象:小学校4-5年生 ※保護者同伴可
定  員:各回75名 ※応募多数の場合は抽選
参加費用:無料
申込方法:6月27日(水)~7月9日(月)に以下のWEBサイトから応募してください。
     https://ez-entry.jp/bsjschool2018/entry/

 

ボストン・サイエンティフィック社について

ボストン・サイエンティフィックは、世界中の患者さんの健康状態を改善するために、革新的な治療法を提供し、患者さんの人生を実り多いものとすることに全力で取り組んでいます。過去30年以上にわたり世界の医療テクノロジーをリードし続けるグローバル企業として、「we’ re  advancing science for life」の言葉を胸に、画期的な治療法を通じて様々な疾患に苦しむ患者さんや、医療体制の生産性向上にも貢献しています。

 

ボストン・サイエンティフィック ジャパン株式会社について

ボストン・サイエンティフィック社の日本法人で、1987年の創立以来、低侵襲、革新的で最先端技術を提供し続ける医療機器メーカーです。

昨年創立30周年を、これからも患者さんの人生を実り多いものにすることに全力で取り組み、日本の医療に意義のあるイノベーションを起こしていきます。詳細はホームページをご覧ください。
企業サイト:http://www.bostonscientific.jp
CSRページ:http://www.bostonscientific.com/jp-JP/about-us/CSR.html

 

お問い合わせ先

ボストン・サイエンティフィック ジャパン株式会社
コーポレートコミュニケーションズ&ブランディング部
TEL:03-6853-6940
E-mail: pressroom@bsci.com

中川 尚之 (携帯)080-4182-3723
All trademarks are the property of their respective owners.