シャントトラブルについて

長い間透析を行っていると、血栓ができたり、いろいろなことが原因となって血管の内側が狭くなったり、詰まったりすることがあります。このページは、透析をされている患者さんとそのご家族の方に、知っておいていただきたいシャントトラブルについてまとめたものです。一度つくったシャントをできるだけ長持ちさせるには、トラブルについてよく理解して、日頃からしっかり自己管理をすることが大切です。
 

トラブルとは

  • 血栓によって血管の内側が詰まってしまう
  • 血管が狭くなって血流の量が低下してしまう
  • 血管が狭くなって腕全体が腫れたり、手がしもやけ状になってしまう
  • 細菌に感染してしまう など
     

Top