遠隔モニタリングシステム
とは

遠隔モニタリングシステムは、送信機を使い、ICDやCRT-Dなどの植込み型機器の情報を、電話回線を通じて自宅など離れたところから医療施設へ送ることができるサービスです。

遠隔モニタリングシステムには、有線型と無線型の二種類のタイプがあります。
ご使用になられているタイプを選択の上、設置方法や使用方法のご説明をご確認ください。

注意:この遠隔モニタリングシステムは、救急対応を目的とするものではありません。お体の具合が悪い時は、医師にご相談ください。また、緊急時は、医師または119番にご連絡ください。

「コミュニケータ」の設定・操作方法に関してご不明な点がございましたら、LATITUDE™カスタマーサポートまでお問い合わせください。

フリーコール:0120-033-686

受付時間:年末年始および土日祝日を除く、月曜日から金曜日9:00-17:00

Top