まとめ

不整脈は自覚症状に表れる場合とそうで無い場合があります。
また、自覚症状の有無と不整脈の重篤度合いが一致する場合と一致しない場合もあります。
従って、少しでも気になったら専門医を受診し、放置しない事がとても大切です。

心臓内の電気の通り道:刺激伝導系

監修
院長補佐 清水 宏紀先生
地方独立行政法人 加古川市民病院機構 加古川市民病院