ウロロジー&ペルビックヘルス

Industry-leading solutions for urological, urogynecological and gynecological diseases.
 
ボストン・サイエンティフィックのミッションは、ウロロジーやペルビックヘルスにおいて患者さんのQOLを改善するための革新的なソリューションを提供するパートナーとなることです。

ボストン・サイエンティフィックのグローバルにおけるウロロジー&ペルビックヘルス事業について

ウロロジー&ペルビックヘルス事業に関連する疾患
  

ボストン・サイエンティフィック ジャパンのウロロジー&ペルビックヘルス事業について

泌尿器疾患~尿路結石・前立腺肥大症治療
高齢化と共に、患者数の増加が予想される泌尿器疾患領域において、結石・前立腺肥大症などの治療に用いる製品群。主な製品は、結石を粉砕する結石破砕装置、破砕片を体外へ取り出す結石除去用バスケット、組織採取用の生検針などが挙げられます。これらの中には、患者さんのQOLをより追求した独自形状の尿管ステントなど、ユニークな製品のラインナップもあります。
特に近年では主に経尿道的尿管結石破砕(TUL)に用いるディスポーザブル製品、内視鏡類を充実させ、安全確実な手技をトータルにサポートしています。
尿管用ステント
尿管用ステント
婦人科領域~腹圧性尿失禁・骨盤臓器脱治療
急に立ち上がった時や階段を上る時、重い荷物を持ち上げた時、咳やくしゃみ、笑った時などに腹圧が高くなり、尿が漏れるなどの症状の腹圧性尿失禁の治療に用いられるテープや、骨盤の中にある子宮、膀胱、直腸などの臓器が膣壁を通して体外に脱出してしまう骨盤臓器脱の外科的治療に用いるメッシュ、縫合器、縫合糸を販売し、患者さんのQOLの向上に努めています。
尿失禁治療テープ
尿失禁治療テープ

Sources

* Data on file at Boston Scientific. For patients who undergo surgical therapy for ED.

1. Data on file at Boston Scientific.

2. Scales, Charles D., et. al. Prevalence of Kidney Stones in the United States. European Urology, 62 (2012), p 160-165.

3. American Journal of Managed Care. 2006 Apr; 12 (5 Suppl): S122-8.

4. Olsen AL, Smith VJ, Bergstrom JO, Colling JC, Clark AL (1997) Epidemiology of surgically managed pelvic organ prolapse and urinary incontinence. Obstet Gynecol 89(4):501-506.

5. Kaunitz, Andrew. Approach to abnormal uterine bleeding in non-pregnant reproductive age women, www.uptodate.com, 2015.

6. Irwin C, Kopp Z, Agatep B, Milsom I, Abrams P. Worldwide prevalence estimates of lower urinary tract symptoms, overactive bladder, urinary incontinence and bladder outlet obstruction. BJU Int. 2011;108:1134.

7. Feldman HA, Goldstein I, Hatzichristou DG, et al. Impotence and its medical and psychosocial results of the Massachusetts Male Aging Study. J Urol. 1994 Jan;151(1):54-61.